« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月26日 (土)

成長、成長。

あーーー、やっとだよ。
やっと息子がトイレでウン○出来るようになったよ。
 
近頃の子育てでは
オムツを早く取るのが偉いとでもいうように
(いや、取れないよりは取れた方が偉いんだろうけど)
1歳半で取れただの2歳で取れただの
よく自慢話を耳にしたもんです。
 
覚えの早い子もいれば
ゆっくり型の子もいるわけで
中には嫌がる子供を無理矢理トイレに連れていって
何度も何度も失敗して
長い時間かけてようやくオムツが取れた
という人もいます。(よく聞く話)
これって、親も子供もストレス溜まると思うんだけどなぁ。
 
言い訳終了。
 
ま、自分が根気が無いというのもあるんですが
「そのうち取れるさ」と暢気にかまえて
今までは放ったらかしの状態でした。
 
とりあえず幼稚園に入園するまでに
オシッコだけでも出来るようになってくれたらなんとかなると
今年に入ってようやくオシッコの練習をしたら
あっという間に出来るようになりました。
 
「やっぱり、言葉を理解する年頃になった方が
教えるのも楽だわね」
と自分の怠慢は棚に上げて
これで紙オムツの使用量も大幅に減る・・・と喜んでいました。
 
ところが入園してからも
ウン○の方はもよおしてくると
自分でオムツを引っ張り出してきて
履き替えて用を足すという知恵が付いてしまい
タイミングを逃していました。
 
「トイレでウン○してみる~?」
「デキナイモーン」
の繰り返しでさっさとオムツに履き替える息子・・・
これは夏休み中にどうにかせねばと
重い腰を上げた私。よっこらしょっと。
 
とりあえず猫がウン○しているのを見ていた息子に
「すごいねーコタローちゃんはトイレでウン○してるねー」と
煽ってみた。
こっそり観察していると思いがけずほんのちょっぴりやる気が。
よっぽど悔しかったと見える。
 
それでも出来ないだの明日にするだの
なにかと言い訳をしていましたが
(本当は何かと引き換えにすることはやっちゃいけないけど)
「トイレでウン○出来たらパソコンでゲームしてもいいよ」
と言ってみた。
 
するとどうでしょう。
自らパンツを脱いでおまるに跨って
ウン○をし始めた息子。
大成功!!
息子も「(帰ってきたら)とうちゃんに出来たよーって言うね!」と大喜び。
これが3日前の話。
 
一昨日はおまるでウン○出来るようになったのが嬉しかったらしく
お腹が痛くなってくると自分で勝手におまるに跨って
きちんと用を足していました。
 
そして昨日。
いいかげん(2日しか経ってないっつーの)
おまるの掃除がイヤになった私は
「今度は(本物の)トイレでやってみようか?」
と言ってみた。
「デキナーイ」
と息子。
(またもや)「出来たらパソコンで・・・」
と物でつってみるとこれまた大成功!
正味3日間で完了致しました。
 
本人もよっぽど嬉しかったらしく
「スゴイデショ?デキタヨー!」としつこいぐらい自慢してます。 
 
これでまた一歩「人間」に近づきました。
がんばれ!息子よ!
まだまだ道のりは遠いぞ!!

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2006年8月25日 (金)

歯医者って怖いね。

歯医者が好きな人っているのでしょうか。
 
私は何が苦手って
あのキュイーーーンってやつ・・・ではなく
歯をほじくらようが抜かれようが
麻酔の注射打たれようが別にどうってことはありません。
 
それでは何でしょう?
 
あのね、あの、歯型取るときに
口の中に入れられるムニューっとしたやつ。
あれ!
あれ怖いよぉ。
窒息するんじゃないかと思う。
 
口の中に目一杯アレを詰め込まれて
寝かされたまましばらく放置されるんだけど
あの1~2分の間が真剣に怖い。
変な汗が出てくる程怖い。
なにせ体制が寝た状態だし
あのムニュムニュしたやつが
スライムのように
ほんのちょっとずつ喉の奥に流れ込んで来るような
あの恐怖と言ったら。
 
今まで何回もやってきたけど
その度に現実逃避をして必死で他ごとを思い浮かべて
なんとか乗り切って来ましたが。
 
2年ほど前、新しい歯医者へ通うことになったので
またアレをやられたのですが
一人放置されていたときに恐怖に耐え切れず
起き上がり思いっきり
「オエーーーーーッ」とやってしまいました。
普段使っていない腹筋が
緊急時にはあんなに活躍するのかと思うくらい
跳ね上がるように飛び起きました。
もちろん涙と涎で
顔面めちゃくちゃ。
 
歯科技師のおねーさん(かなり若い)が驚いて飛んできて
イヤな顔ひとつせず
背中をさすってくれたり涎を拭いてくれたり・・・
その優しさがまた
嬉しいんだか悲しいんだか恥ずかしいんだか
よく分からないけど
既に涙が出ているのをいいことに
ちょっぴり泣いてしまいました(笑
 
おねーさん「こういうものは苦手ですか?」
わたし(無言で首をガクガク縦に振る)
 
その後どうしたのかなぁ。
ちょっと量少なめにしてくれたのかなぁ。
全然覚えてないけど
とにかくもう一回型を取り直したのは確か。
恥ずかしかったのもあるけど
必殺現実逃避妄想を駆使して
必死で耐えたんだろうなぁ、私。
 
あ、この文章読み返したら
あの時の状況がまざまざと浮かんできて
思い出しただけで「オエーーーッ」ってなった。
 
なんとかならないかなぁ、アレ・・・
 
と思って調べてみたら
こんなのありました。
 
笑気ガス 
 
ビールを2,3杯飲んだような
ホワーンとなっている間に治療・・・?
 
ビール2,3杯かぁ。
そんなんじゃホワーンとならないんだけど・・・
あ、そういう問題じゃないか。
要するに軽く意識朦朧としているうちに治療するってことね。
良さそうだけど・・・
それはそれでちょっと不安だなぁ。(ワガママ)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年8月23日 (水)

稲光がスキ。

いや~、昨日はもの凄い雷だったよ。
 
実は私は稲妻が大好きです。
ゴロゴロゴロ・・・と音が鳴って来ると
ワクワクドキドキします。
 
何度かパッ、パッ、と小出しに光った後
必ずデカイのが来ます。
来るぞ、来るぞぉー・・・
 
ピカッ!!
 
うっひょお~~~~~!(嬉
 

雷(音)が好きなのではありません。
稲光が好きなんです。
 
雷が鳴り出して
カメラのフラッシュの様に外が光りだすと
100%外を眺めます。
昨日も晩御飯の支度そっちのけで
窓に張り付いていましたとも。
それもこれもでっかい稲光を
この目でしっかり確認するため。
確認したからなんなんだって話ですが
「わぁ、凄いなぁ、今のでっかかったなぁ」
って言いたいんですもん。一人だけど。
 
昨日は大物を二回目撃。
あ~興奮した。
子供と猫はパニくっていたけども。 
 
ちなみに何故「稲妻」と呼ぶのか。
稲の妻・・・?
 
実はこういう事だそうです。
 
稲妻
 
それはそうと、「いなづま」と打っても変換されません。
「いなずま」で変換されます。
なんでだろう。
だって、つま(妻)じゃん・・・

| | コメント (15) | トラックバック (1)

2006年8月21日 (月)

思いっきり吸い込め。

フレーメン反応って知ってます?
たまに猫が匂いをかいで
口を半開きにして
こんな顔するときがあります。
 
くっさ~!
 
 
でも実は「くさいから」こんな顔をするのではないそうで。
猫の口の中にあるヤコブソン器官という箇所をもっとよく晒して
より多くの臭い物質を取り入れようとしているんだそうだ。
これはフェロモンを分析しているのだそうで
これによって相手の猫がどのような状況にあるか確かめているらしい。
 
要するに
「臭いをしっかり噛み締め中」
ちゅーことですな。
 
しかし人間から見たら
「くっさ~!」と言っているとしか思えないあの顔。
コタローのフレーメン顔が見たいがために
旦那の足の臭いを嗅がせてみたりもしましたが
結局無駄に終わりました。
以前飼っていた猫のことを思い浮かべつつ
「どんな時にあんな顔してたかなぁ」と
記憶の糸を辿ってみましたが思い出せず。
 
が。
今朝、思いがけずコタローのフレーメン顔を目の当たりに。
久々に見たよ~。
あ~何回見ても笑えるわ~
 
一体何に反応したのかと言うと・・・
 
息子の寝起きのオムツでした。
(息子は幼稚園児ですが寝るときはオムツを履かせています)
あんなものに「フェロモン」を感じたコタローちゃん。
いいのか!?コタローちゃん!!

 

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006年8月17日 (木)

猫はお日様の匂いがする。

コタローちゃんはすくすくと育ち
最近息子ととっても仲良しです。
 
 
Chibitokotarou  
 
 
 
 
 ←ちびが寝てると
   必ず寄り添います。 
 
 
 
 
 
 
 
先日ネットで何気なく猫について色々調べていたのですが
酷い話発見。
サイドビジネスで繁殖を行っている人が
生後1ヶ月の子猫に風邪をひかせてしまい
売り物にならなくなったとかで飼育放棄したとか。
その子猫を引き取った方が
病気のため癒着した子猫の左目を手術してもらい治療し
里親探しをしていました。
飼育放棄って・・・
 
旦那が先日言っていた言葉。
「ブリーダーの人ってさぁ、本当に犬や猫が好きなのかなぁ。」
 
もちろん全てのブリーダーの方が悪質だとは言いませんが
中には酷い人もいるようですね。
 
悪質猫ブリーダー
 

今回のウチのコタローを貰い受けるとき
ブリーダーの方が言った言葉を思い出しました。
 
「この子、片目(左目)にアイラインが無いからねぇ」
 
 
Kotarou

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
うーん。確かに。でも
 
それが何か?
 
 

関係ないけどコタローの額部分の柄が
「前髪半分切り過ぎたみたい」な感じで
とても気に入っています。
かわいいっしょ?(笑 ←飼い主バカ

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2006年8月15日 (火)

果たして・・・

先日ウチの母親の話をしました。
 
思い出って大事よね(2)
 
幼い頃家族で「柿の種」を食べていたとき
母親は常に誰も食べないピーナツばかり食べていたと。
幼い頃は「おかあさんはピーナツ好きなんだなぁ」と思っていたけど
あれは子供や夫にメインの「あられ」部分を食べさせるための
母親の愛情だったのではなかったかと。
 
先週9日から実家へ帰っていたとき
孫(私の息子と姉の娘)と共にお菓子を食べていた母。
そのお菓子にもピーナツが入っていました。
孫達はお菓子部分を食べていたのですが
母はまたもやピーナツを選んでポリポリ・・・
そういえば・・・と思い出して母親に聞いてみました。
以下、質疑応答。
 
私(以下わ)「おかーさんさぁ、ピーナツ好きなの?」
母(以下は)「(母はちょっと耳が遠い)何だって?」(ピーナツを口に運ぶ)
わ「・・・・・。あのさぁ、昔みんなで柿の種を食べてたとき
  ピーナツばっかり食べてたでしょ?」
は「そうだっけ?」
わ「いっつもピーナツ食べてたじゃん。好きなの?」
は「うん。大好き(ポリポリ)」
顔を見合わせる私と姉。(姉はここのブログを読んでます)
わ「・・・いや、なんでもない・・・」 
姉は笑いを堪えていました。
 
というわけで
母親はピーナツが大好物だったのでした。
 
がっくし。
 
でも、という事は、結果的に家族全員が好きなものを美味しく食べていた
ということなので、それはそれで幸せだったのか。
んじゃ、ま、いっか。
 
「ちょっといい話」的に感動させてしまった方々、
申し訳ありませんでした。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年8月 8日 (火)

あんた誰?

もう発売されてんのかな?明日か?
 
知ってる人もいると思いますが
週刊マガジンにて新連載だそうです。
 
新約「巨人の星」 花形(はながた)

んんん・・・
これが、あの、花形満かぁ・・・
 
こんな爽やかなサラサラヘア、
花形じゃないやい!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年8月 4日 (金)

楽しい・・・のか?

先日隣町の盆踊りに行ってみた。
 
ウチの町内の盆踊りは
その前に息子と義妹とその子供達で行ったのだが
結構楽しかったので
今度は旦那と息子と親子三人で出かけてみた。
 
歩いていると囃子太鼓の音がだんだん近づいてきて
テンションは徐々にアップ。
「う~ん、祭りっていいよなぁ」
日本人に生まれてきてよかった。
嘘。日本人じゃないし。
 
公園についた途端旦那と私は凍りついた。
 
出店が無ぇ・・・
 

無い。ひとっつも屋台が無い。
祭りと言ったら出店っしょ!
いくら町内会の盆踊りとはいえ
何にも無いってどういう事?
ビール、ビールを我らに・・・
 
しょうがないのでしばらく眺めていると
なんだかよく分からんけど一心不乱に踊る人々。
若い奥様が多い。不思議・・・
踊っていないのは
「今日、どうする~?盆踊り行く?」
「う~ん、○○君とか来るんじゃない?家、近くだし。」
「じゃあちょっと行ってみようか?」
と誘い合って来たのであろう
おしゃれして頑張った近所の中学生(多分)と
公園の遊具で遊びまくっている小学生。
 
正面のパイプテントでは
町内会の奥様方がお揃いの赤いエプロンを身に着けて
紙コップにお茶を注ぎ欲しい人に配ってた。
う~ん。これ、どうなのよ。
楽しいのか?
 
こんなに真剣にみんなが踊っている盆踊りは初めて見た。
ある意味「純粋な」盆踊りと言えなくもない。
噂によると何日も練習を重ねて
4日間ぐらいこの盆踊りを続けるそうだ。
毎年、だそうだ。
 
8時半に盆踊りは終了。
最後の踊りが終わって配られたのは
チューチュー(10円ぐらい)だった。
 
二度と行かない。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006年8月 2日 (水)

フェチって言えるほどのもんでもないが。

兄貴から回って来てたぞ。
「フェチバトン」。

 
【フェチバトン】
1. 「フェティシスト」の略。
2. 特定の種類の物に異常な執着・偏愛を示す人。
 
■あなたはなにフェチ?
 
 なんだろう。匂いかなぁ。
 匂いっつっても香水とかの匂いじゃなくて
 肌の匂い。
 付き合った人の匂いは必ず嗅ぎます。
 リラックスしているときに腕とかをムンズと掴み
 おもむろに匂いを嗅ぎます。
 あと、よく親に叱られたのでなるべく自重はしているが
 食べ物の匂いを嗅いでしまうことがまだある。
 
 
■異性を見るとき、まずどこを見る?
 
 顔と手。
 口元がだらしないのと
 手が妙にキレイな男は生理的にちょっと・・・
 
 
■最近プッシュできる部位は?
 
 最近?特になし。
 
 
■異性の好きな部位5つ
 
 手、腕、肩(斜め後ろからのアングルがベスト)、背中、腰周りの筋肉。
 
 
■フェチを感じる衣装は?
 
 作業着。
 
 
■回す5人(必須)
 
 必須って書いてあるのに申し訳ないが
 特に回しません。
 暇な方、どうぞー。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »