« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月28日 (木)

あいつバトン。

忘れてた。バトン貰ってたね。
つーか、いっぱい溜まってるんだけど。
ま、いいか。
思い出したらやります。
 
マダカレークッテナイデショーのfasunより。
 
 
『あいつバトン☆』
 
↑この「☆」マークが腹立つわぁ。 
わざとだろ。
 

0:あいつの名前を教えて下さい
 
 fasun。
 
 
1:ぶっちゃけあいつとどういう関係?
 
 ぶっちゃけ言うな。
 元同級生。
 そして今も友情が続く数少ない友人。
 
 
2:あいつを色で例えるなら
 
 スモークブルー。
 
 
3:あいつを四字熟語にすると?
 
 冷静沈着。
 
 
4:あいつの良い所、ひとつ教えて。
 
 冷たそうに見えて
 実は結構暖かい。
 
 
5:あいつの嫌な所、ひとつ教えて。
 
 いつも忙しそうなので
 ゆっくり話も出来ない・・・
 
 
6:あいつに歌わせたい歌は?
 
 チェッカーズ。
 
 
7:あいつと遊びにいくなら?
 
 遊ぶというより
 どこかで一杯やりながら喋り捲ってみたい。
 
 
8:一日あいつと入れ替われたら、何をする?
 
 片町飲み歩き。
 
 
9:この場を借りてあいつに言ってやりたい事があれば ・・・
 
 早いとこ宝くじ当てて
 どっか連れてって下さい。
 あと
 あんまり働きすぎると死ぬよ。
 
 
10:あなたについて応えさせたい次の回答者を5人
 
 やりたい人なんているんか?
 やりたかったらどうぞ持っていって下さい。
 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年9月22日 (金)

検査結果。

前回の妊娠のときは
気が付いた初日から「もうちょっとで4ヶ月」状態だったので
小さいながらもちゃんと「人間」の形をした息子を見て
嬉しいばっかりで全然不安なんて無かった。
  
2週間前、妊娠が発覚したのは良いが
赤ちゃんの育つ袋(胎のう)が確認出来ただけで
中は真っ黒。ただの黒。
まだ何も見えない状態で
こんなに不安な日々を過ごす事になろうとは。
 
正直、知人や友人に「おめでとう!!」と言われると
とても有難くて嬉しい気持ちと
「もしダメだったら・・・」という
不安な気持ちとで一杯だった。
 
本日、2週間ぶりに検査へ。
 
経過は順調。
トクン、トクン、と小さく鼓動する心臓を見て
泣きそうになりました。
大きさ只今1.6センチ。
 
お祝いを言って下さったみんな、
とりあえず一安心です。
 
自己管理をしっかりしないとな。

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2006年9月20日 (水)

牛丼復活の日。

吉野家の牛丼が一応復活しましたね。
 
「あなたは食べますか?」とかそういう事が言いたいんじゃないのよ。
テレビで見ていてちょっと面白かったんだよね。
吉野家牛丼悲喜こもごも。

笑ったのが駐日米大使のオッサンが
「とても美味しい。本国のチーズステーキのようだ。」
とかなんとかコメントしていた事。
チーズステーキって何?と思ったら
要するにホットドッグのようなもので
ソーセージの代わりに牛肉とチーズが入っている食べ物らしい。
全然違うじゃん。パンじゃん。
牛丼、チーズ入ってないしさ。
 
牛肉が店舗に運びこまれる瞬間
「待ってましたーーー!!」
「ヒュー!ヒュー!」と
普段は大声なんぞを張り上げ無さそうな
徹夜組らしき男性3人組が
精一杯自分達を盛り上げていたのが
見ていてちょっと痛かった。
で、店オープンしたら、いの一番に牛丼食ってた。
よかったね。
 
浜崎あゆみのような格好をしたオネーチャン(二人組)が
サングラスをかけて牛丼食いたさに並んでた。
いや、別にいいんですけどね。
私があんな若くてイケてる女なら
多分並ばないと思うな。
 
インタビューに答えてた成人男性とおぼしき人。
米国産輸入牛肉の危険性について聞かれて
「国が大丈夫って言ってるんだから
絶対に大丈夫ですよ。」
バカ発見。
こんなのが日本の将来を背負って行くのか・・・
こんなのばっかりじゃ無い事を祈る。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2006年9月13日 (水)

予感らしきもの。

5年前、息子を身籠ったときに
産婦人科へ行ったら「もうすぐ4ヶ月ですよ」と言われ
そ、そこまで気がつかぬか・・・と
友人に呆れられた私。 
 
今回はごくごく初期のうちに気がついた訳ですが
これには理由があります。
 
幼稚園の終業式を終え夏休みに突入した日
息子が一枚の絵を持って帰って来ました。
そこには4人家族の絵が描かれていました。
 
不思議に思い息子に尋ねてみると
 
「これはとうちゃん。
これはかっか(私)。
これはたつ(自分)。
これは赤ちゃん。」
 
私「赤ちゃん?ウチに赤ちゃんはいないでしょう」
息「いるよー」
私「いないよー」
息「いるよー」
 
 
 
Casio09  
  ←問題の絵。
    一番下の小さいのが
   「赤ちゃん」らしい。
   その隣の髪を縛っている(笑 のが
   私らしい。
 
 
 
 
 
 
旦那にこの話をすると
「多分友達が赤ちゃんの絵を描いていたから
真似したんじゃないか?」と夢の無いことを言う。
 
私自身は半信半疑というか
「これでデキてたら子供の直感って凄いなー」
と思いながら
「もしかして・・・」と
ちょっと期待もしていたりして。
 
厳密に言えばこの絵を描いたのがいつかは知りませんが
もうちょっと前だったと思うので
まだ妊娠はしていなかったと思うのですが
なんらかの予感があったんでしょうかね。
  
そういえば前回妊娠しているときに
「男の子かな?女の子かな?」と
姉の娘(姪っ子。当時2歳。)に尋ねてみると
即座に「青」と言いました。
青って男ってことだよね?と姉と話していたのですが
まさにその通り。
 
子供って・・・子供って・・・
怖いね。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2006年9月 9日 (土)

只今1.3センチ。らしい。

ここのところなんだか酒が不味く
タバコを吸っても吐き気がする。
おかしいなぁ・・・
そういえば月のものが来ていない。
これはもしや。
 
という事で
とりあえず市販の妊娠検査薬を使用してみました。
 
結果は・・・陽性
ギョッ!
 
これはいかんと即効で近所の産婦人科へ。
 
診察の結果、
胎のうが確認されました。大きさ1.3cm。
2週間ほど後に胎のうの中に胎芽(赤ちゃん)が確認され
心拍動も確認されれば一安心です。
流産の可能性がぐっと減るそうです。
 
どうぞ、
どうぞ無事に育ってくれますように・・・

 

| | コメント (21) | トラックバック (0)

2006年9月 4日 (月)

腹立つわぁ。

銀行のATMは何故いちいち手数料を取るんでしょう。
自分の口座からお金を引き出すのに
営業時間外だからと言って
何故手数料を取られねばならんのでしょう。
 
と思ってたら
あれ、お金を預けるのにも(入金するのにも)
時間外だと手数料かかるのね・・・

色々な手数料が完全無料の銀行もあるらしいが
私の利用している銀行は
国内最大手の銀行のくせにこんな感じっすわ。
 
あーーー、
なんか、納得いかんぞ!!
 

| | コメント (11) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »