« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月28日 (水)

準備、準備。

ゴミを捨てたり買い物したり
出産準備に忙しい毎日。(ウソ)
 
今日は赤子の肌着を引っ張り出してきて
まとめて洗濯機へポイ。
 
一人目出産のときは
わざわざ赤ちゃん専用の肌に優しいらしい洗剤(値段高い)を買って
洗濯していたものですが
二人目になったら、そんな事はもうどうでも良くなるのね。
思いっきりボールドで洗ってしまいました。
 
 
Casio_009_1  
 
 
   ←全部お下がり。
  
 
 
従姉妹3人分と上の子のお下がりなので
もうミルクの跡が取れないとか、紐が千切れそうとか
ヘタしたらその従姉妹も誰かから貰ったってのも含まれているので
何人の赤ちゃんがこの肌着達を着たんだか・・・
 
でも、こんな肌着を着るのはほんの短い間なので
買うのももったいないもんね。
まだまだ着れるぞ。
欲しい人は言って(笑
 
ついでにコタローもパチリ。
 
 
Casio_010_1  
 
 
 
 
 
 
 
Casio_013  
 
 
 
 
 
 
 
Casio_015_1  
 
 
  眠たいの・・・
 
 

でっかくなったでしょ?

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2007年2月27日 (火)

ゴミを捨てさせろ。

もうじき赤ん坊が産まれて来るので
4人家族になる事に備えて色んなものを整理中。
 
今日は古い靴等で魔窟と化した下駄箱を片付けようと思い立ち
開けてみると・・・
「まだ履けないことはないけど、もう何年も履いてないなぁ。
人にあげる程には綺麗ではないし」と思うような靴がてんこ盛り。
この際思い切って何年も履いていないような靴は「ゴミ」と判断し
捨てる事にしました。
  
ガンガンゴミ袋に靴を放り込んでいると
背後に人の気配が。
お義母さん登場。
 
義「何、それ。捨てるの?」
私「うん」(ガンガン捨てる)
義「えーっ。」
私「だってもう履かないし」
義「まだ履けるんじゃない?それって何センチ?」
私「・・・・・23.5か24ぐらい・・・・・もう、やめてよー。汚いよ。破れてるし」
義「・・・・・」
 
ジッと物色しているような視線。
その後、息子を幼稚園へ送り出すため一旦休憩し
ゴミ袋はそのままにして玄関を出て振り返ってみると。
(ウチの玄関のドアは曇りガラスがはめ込まれていて
外から人の動きが何気に見える)
やっぱりゴミ袋内を物色している義母の姿が・・・
 
どうしたいんだろう。
自分が欲しいのか?
それとも娘(義妹)にでもやるつもりか?
ふざけんなっ!
  
大分前にタンスを整理したときに
山盛り出てきた古着類を捨てたときも
同じ事してました。
こういうのはプライバシーの侵害とは言わないんでしょうか。
 
 
頼むから
私のゴミは私の自由に捨てさせてくれ。

| | コメント (6) | トラックバック (4)

2007年2月26日 (月)

おかあさんのにおい。

「おかあさん」って童謡知ってますか?
 
おかあさん
なあに
おかあさんて いいにおい
せんたくしていた においでしょ
しゃぼんのあわの においでしょ

おかあさん
なあに
おかあさんて いいにおい
おりょうりしていた においでしょ
たまごやきの においでしょ
 
この間ウチの息子が替え歌にして歌ってました。
 
ステーキのにおいでしょ」と・・・
 
私は思いっきり肉食です。
野菜や魚より
肉、肉、肉!の人間です。
 
やっぱ肉のにおいがするんだろか・・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年2月23日 (金)

無駄・・・なのか?

こんなん見つけました。
 
逆子体操って効果あるの?
 
ガガーン!
やっぱり、科学的根拠は無いんだ・・・
 
「骨盤位は、妊娠32週で15%、満期(37週以降)になると3%に落ち着く。
逆子体操をしようが、しまいが最後は3%なのである。」
 
って部分が妙に説得力あり。
 
と、色んな情報に踊らされている私。
それも良くないよな。
 
結局は自分で判断していくしかないのでしょう。
 
でも・・・どうしよ。
無駄な努力はしたくないなぁ(笑

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年2月22日 (木)

そして3次チャレンジへ。ふう。

本日検診。
タイトルを読んで分かる通り
逆子は治っておりませなんだ。
 
2次逆子体操を始めてから3日程経って
またもやポコポコ胎動を感じる部分がおへそ辺りに移動。
「お?こりゃ治ったようだ」と判断し
それ以降はしばらく体操は休憩。
 
が。
 
一昨日ぐらいからまた移動。
膀胱辺りに胎動を感じるようになってしまった。
「こりゃ~、またひっくり返ったかな・・・」と思いながら
本日病院へ。
結果、見事に的中。
 
これで胎動を感じる位置により
赤ん坊がひっくり返っている事がなんとなく分かって来たので
これから第3次逆子体操を試みて
おへそに移動したら即効で病院へ行ってみることにします。
 
よーし。
赤ん坊、お前も頑張ってくれよ。
大きくなるに従って
クルクル回れなくなってくるんだから
今のうちにちゃんと産まれ易い体勢を整えておくれ。
頑張るぞー。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2007年2月17日 (土)

心の豊かな時代。

テレビ等で最近のいじめ問題の話を聞くと
「多勢に無勢」な感じがして
とても陰湿でなんだか胸糞が悪い。
 
今話題となっている
給食費を支払わない親に関する新聞の記事で
はからずもいじめに関するちょっとした記述を見つけた。
 
「毎日給食のパンを持って帰る、ある少年。
それが貧しさのために
幼い妹へと持って帰っていたものだと知ったとき
クラスのガキ大将達は彼をからかうのを止めた。」
 
旦那が小学生の頃
自分も含めて貧しい家庭が多かったそうだが
近所の同級生の家へ遊びに行ったとき
彼の両親は共働きのため家にはおらず
おやつとして彼が冷蔵庫から出してきたのは
焼いていない、袋から取り出した
マルシンハンバーグだったそうだ。
それでも彼は「半分食べる?」と
旦那に分け与えようとしたらしい。
 
また、別の少年が
遠足に行ったときに弁当として食べていたのは
切っていない、丸ごとのリンゴだった、
という話も聞いた。
 
私自身も「貧乏」という理由で
誰かがいじめられていた記憶は無い。
 
昔もいじめは確かにあったが
あくまでも本人に対する何らかの理由があったからで
家庭の状況や身体的な特徴を捉えて行ういじめは
人として、してはいけないという様な
暗黙の了解があったような気がする。
ましてや「なんとなく」「暇つぶし」等の無意味ないじめは
無かったように思う。
 
そういえば我が家も結構な貧乏だったが
小学生の頃
同級生のフルーツなんかが添えてある華やかな弁当と比べて
私の弁当は毎回同じ卵焼きやかまぼこやウインナーが入った
色彩的に茶色い感じの弁当で
恥ずかしかった記憶がある。
兄はある日、おかずとして弁当にたこ焼きが入っていて
度肝を抜かれたそうだ(笑
夜遅くまで働きながら
早起きして弁当を作ってくれた母に感謝。
恥ずかしく思っちゃって申し訳ない。
 
同級生の、毎週親がきちんと洗ってくれていると思われる
真っ白な上靴と比べると
私の上靴は汚れてグレーがかっていた。
あのとき、母は上靴も洗う時間が無いほど
働いていたんだろうなぁ・・・
 
今の時代は極端に貧しい家庭が減って
ちょっとした贅沢は出来るような家庭が一般的だ。
金銭的に余裕はあっても
昔と比べて心の豊かさは失われているような気がしてならない。
どうすれば良いのかなぁ・・・
 
と、今日、子を持つ親として
あんな事やこんな事を
息子の幼稚園の上靴をゴシゴシ洗いながら
思ったのでした。

| | コメント (11) | トラックバック (2)

2007年2月14日 (水)

そして2次チャレンジへ。

「子育て日記じゃありません」と言っておきながら
ほぼ子育て日記のようになって来ている今日この頃。
 
さて、「逆子」と診断されて1週間が過ぎ
毎晩逆子体操と格闘しながら本日検診へ。
結果。
左向きだったのが寝返りを打つように右向きに変わっただけで
頭は依然おへそのあたりに位置していました。
治っていない・・・
 
体操を始めてから4日後ぐらいに
ポコポコする場所が膀胱からおへその横らへんに変わったので
「おっ?これは、足が上に来ているんじゃないか?」と
喜んでいたのですが
昨日昼頃からまた膀胱辺りを蹴られているような感覚にになり
「こりゃ、回り過ぎてまた戻ったな・・・」と思っていたのですが
その通りでした。
 
んーーー。
また1週間体操だ。
 
前回は体操後に身体を左向きに横にして就寝せよ、
との事でしたが
今回は赤子が反対向きになっているので
右向きにて就寝せねばならんそうです。
 
右向くと・・・
旦那のいびきがヒジョーにうるさいんですけど・・・
 
なんか良い方法考えなきゃ。
あぁ、めんどくせぇ。

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2007年2月 8日 (木)

ネコのポーズとも言う。

妊娠8ヶ月に突入。
さ~て、いよいよ後期です。
 
お腹の中を蹴りまくる赤ん坊。
足が当たっていると思われる箇所が・・・
ん~、どうもおかしい。
先日検診に行ってきました。
なんとなく嫌な予感はしていたのですが
やっぱり骨盤位(いわゆる逆子)でした。
 
この時期の逆子は決して珍しいわけではなく
確率としては3分の一ぐらい。
これから産み月までに調整して
頭位に戻そうという訳です。
 
私は一人目のときも逆子と言われました。
あぁ、またあの体操をやらねばならんのか・・・
と思うと気が重い。
結構辛いのよね。
この格好は胸膝位(きょうしつい)と言います。
 
 
Kyoushitui  
  ←これです。
   
 
 
 
 
寝る前にこの格好を10分間維持。
10分ってね、結構長いよ。
腹でかいから苦しいしさ。
何よりみっともない。恥ずかしい。
 
前回の妊娠のときは
鶴の恩返しばりに旦那には
「決して覗かないで下さい・・・」と一人で部屋に篭り
ハァフゥ言いながらやりましたともさ。
結果治ったんですけどね。
 
さて、と気合を入れて息子が寝たのを確認。
私は普段同じ布団のその隣で寝ているのですが
体操をするには狭すぎて無理があるため
一人で寝ている旦那に
「1週間入れ替わってくれ」と頼み
晴れて一人布団で体操開始。
しかし。
只今またもや風邪っぴきの私。
辛い。息が吸えない。咳がね、出るんですよ今年の風邪は。
口で呼吸すると
ガホ、ゲホゲホ、オエ~
となります。
幸い鼻はつまっていないので
なんとか鼻呼吸でフーン、フーン、と言いながら
もう必死。
 
あぁ・・・
あと6日間もやらねばならんのか・・・
とりあえず風邪治ってくれんかね。

| | コメント (11) | トラックバック (1)

2007年2月 6日 (火)

昼の月。

まだ日も暮れぬ明るいうちに見える月がある。
その名もずばり「昼の月」と言うそうだ。
見えてはいても存在感の希薄な月をそう呼ぶらしい。
 
先日幼稚園からの帰り道
「昼の月」を見上げた息子が言った。
 
「お月様と一緒に歩いてる」
 
その言葉を聞いてハッとした。
自分も幼い頃感じた事。
太陽や月は歩いても走っても追いかけて来る。
何故自分について来るんだろう・・・
 
大人になってすっかり忘れてたなぁ。
子供と一緒にいると
思いがけず昔の自分に出会えて嬉しい。 

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2007年2月 3日 (土)

眉間のシワ。

私は昔から眉間に力を入れるクセがある。
いつの間にかそれは深い深いシワとなり
普通の顔(のつもり。自分では。)をしていても
「まるで怒っているように見える」とよく言われる。
自分なりに結構気にしているのだが
今日息子に
「なんで怒ってるの?」と眉間を指刺されながら言われてしまった。
 
我が家は日中部屋の中の日当たりが良く
カーテンを開け放っているとかなり眩しい。
「うーん、眩しいの。」と言ったら
「うん、眩しいね!カーテンしなきゃね!!」と
元気よく答えた。
 
しばらく後、本当に眩しかったのでカーテンを引いて
パソコンをいじっていたら
横に座っていた息子がまたもや一言。
「・・・なんでまだ怒ってるの?」
 
息子よ。その言葉は結構ショックなのだ。
 
「怒ってないよ」と説明しても
不思議な顔をするばかり。
 
今更シワは自然には取れないしなぁ。
確か三田村邦彦の元嫁の中山麻理が
同じように眉間のシワを気にして
シリコン注入の整形手術かなんかしていたっけ・・・
  
・・・・・私もやろうかしら。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2007年2月 1日 (木)

またまたまたまた復活。

とうとう純正ACアダプタがイカれてしまい
他社製のアダプタもパソコンが受け付けないという事で
修理に出したのが1月20日頃。
 
結果、
「パソコン側には何の問題も無い」という事で
おかしいのは(他社製の)アダプタ側だと言われた。
じゃあ、まあ、しょうがないので
純正アダプタ(1万3千円ぐらい!)を購入しますと言い
ついでに壊れていたディスプレイのクッション部分の
細かい部品(500円也)を交換してもらい
プラス技術料(6,000円也)だかなんだかを取られ
2万円程の出費・・・
はぁ~、がっくり。と思いながら
何気に他社製のアダプタの説明書を読んでみると
どうも私の接続方法が間違っていたようだ。
「そりゃ、電源供給されんわ」というような初歩的なミスで
あわててサポートセンターに電話。
 
「あの~、すいません。どうもアダプタ(他社製)の使い方を
こちらが間違っていたようで
もう一度ちゃんと使ってみますので
とりあえず(純正の)アダプタは要らないです。
なのでクッション部分の部品(500円)だけ交換して下さい」と伝えた。
折り返しかかって来た電話の説明によると
それでも技術料は発生するらしく
6,000円は取られるとのこと。
500円の部品交換に6,000円の技術料かぁ・・・
なんかバカみたいだ。
 
そして戻って来たパソコン。
よしよしとアダプタをちゃんと繋げ直し
起動してしばらくすると・・・
バチン!と電源が落ちた。
そして再起動。
再起動、再起動、再起動。
勝手に動いては落ちてやがる。
 
なんだこりゃ!?
電源は供給されているし
今度は何が問題なのだ?
やっぱ、アダプタか?
他社製のものを使ったのが原因なのか?
純正のちゃんとしたものを使えって事か?
 
またまたサポートセンターに電話。
状況を説明し「念のため」という事で
今度は他社製アダプタも同梱して
再びパソコンを修理の為送り返す。
 
そしてかかって来た電話の説明によると
「内部の冷却ファンが故障しているので
電源が落ちたり再起動を繰り返す模様」との事。
その後、修理費の説明。
 
サ「アダプタの方が1万2千8百円でございまして・・・」
・・・・・アダプタ?・・・・・
私「はい?・・・えーっと、それは、新しくアダプタを買えってことでしょうか?」
サ「え?・・・」
私「今回の冷却ファンのトラブルについては私が他社製のアダプタを使った事が
  原因なんですか?」
サ「いえ・・・今回のトラブルにつきましては
  アダプタとの関連性は無いものと思われます」
私「ソ○ーさんのものではなく他社製さんのものですが
  せっかくアダプタを買ったので
  パソコンがきちんと直った状態でもう一度使ってみたいので
  とりあえず今回は純正アダプタは要りません。
  もし、それで具合悪いようでしたら今度はちゃんと純正のものを
  買いますので」
サ「あ、左様ですか・・・それでは、今回の冷却ファンの修理につきましては
  前回の修理のサポート内ということで無償となりますので
  この度の修理に関しては費用はかかりません」
という事で今回は0円也。やった!!
 
で、今日やっとパソコンが返って来た。
さっそく他社製アダプタを繋げてみたが
今現在、何の支障もない。電源もちゃんと供給されている。
あぶねえ、あぶねえ。
危うく売り付けられるところだった。
 
というわけでやっと復活。
パソコンの無かったこの2週間弱、いや、ホント、苦痛だったぁ~!
調べものも出来なかったし。
でも、旦那との会話は増えた気がする(笑
 
おっと、確定申告の準備しなきゃ。
忙しくなるぞ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »