« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月23日 (金)

真実の鏡。

マイミクのるこらさんに教えて頂きました。
 
http://uranai.nifty.com/mybirthday/kagami/
 
 
↓↓↓以下、私の占い結果ですが・・・
 
 
「あなたをスポイルしているのはあなた自身です」
 
本当のあなたは、人の顔色をうかがいます。
本当のあなたは、感謝の言葉を期待します。
本当のあなたは、注文の多い恋人になります。
本当のあなたは、恋愛は結婚のステップと考えています。
本当のあなたは、浮気や裏切りは絶対に許しません。
本当のあなたは、身内にはとことん甘くなります。
本当のあなたは、人の物を欲しがります。
本当のあなたは、親に対して強気です。
本当のあなたは、すぐにその気になり、すぐにくじけます。
本当のあなたは、こっそりと進めるのが得意です。
本当のあなたは、貯金が趣味です。
本当のあなたは、都合の悪いことはすぐにごまかします。
本当のあなたは、部屋が散らかっていても気になりません。
本当のあなたは、ストレスが食欲に直結します。
本当のあなたは、終わった恋について、しつこく反省します。
本当のあなたは、合理的な判断に反発を覚えます。
本当のあなたは、情にもろい人間です。
本当のあなたは、体調次第で、人柄がガラリと変わります。
本当のあなたは、自分の望みより、他人からの要請を優先します。
本当のあなたは、いつも満たされない思いでいっぱいです。

鏡の中には、不安に怯える真実の姿が浮かんでいます。
おそらく、それは他の誰にも見せていない隠された部分といえるでしょう。
毎日の暮らしの中で、あなたが発するメッセージは、とてもポジティブ。
力強く、希望に満ちた言葉で身近な人を励まし、勇気づけています。
面倒見もよく、困っている人を見かけたら、親身になって世話を焼き、
相手のために尽くします。
頼りがいがあるいい人、そんな評価に満足しているのでは?
ただそれは、すり替えに過ぎません。
あなたは、自分の人生を直視するのが怖くて、
他人の問題に関わって時間を稼いでいます。
このため、1人になると、空虚感と無力感に悩まされることに。
不安を感じるのは当たり前です。
なぜなら、あなた自身のためには、何もしていないのですから!
他人のために尽くすように、自分を大事にしてみてください。
やり方はもうわかっているはず。
慢性的な落ち込みからも、解放されるでしょう。
 
 
・・・・・
 
実は私はこんなに嫌な人間だそうです。
なんか落ち込むなぁ。
 
 

| | コメント (10) | トラックバック (2)

2007年11月 3日 (土)

揉め事は単独で。

うちの旦那は見かけによらず血の気が多く
知らない人(知ってる人とも)とよくケンカになります。
血の気が多いとは言え普段は我慢強い人なので
我慢の限界を超えると手が出ちゃったりするようです。
 
先日こんな夢を見ました。
 
家族3人(旦那、私、長男)で車に乗っています。
何故かオープンカー(笑
私は助手席に。長男は後部座席。
理由はよく分かりませんが(夢とは大体そういうもの)
道を歩いている20代とおぼしき男性2人と旦那が揉め事に。
旦那が何を言ってもその2人の男性はニヤニヤするばかりで
顔を見合わせたりヒソヒソ話をしたりこちらを小馬鹿にした態度。
ますます頭に血が上った旦那はさらに激しい口調で問い詰めます。
 
そしてまたしても馬鹿にしたように肩をすくめた1人の男性が
手元から何かを取り出しました。
それは大きさ10センチ程の超小型の銃。
よく洋画等で見る、女性が保身のために持ち歩いているような
銀色の小さい拳銃です。
 
私はそれに気が付きましたが旦那は気が付いていない様子。
私が叫ぶ前に旦那は肩を撃たれました。
「ウワァーーーー!!」と叫ぶ旦那。
肩ならば大丈夫。
いや大丈夫ではないが助かる可能性は高い。
動転しながらもこのまま走り去ってくれと思っていると
ニヤニヤ顔の男はこともあろうか息子に銃を向けました。
息子は後部座席に立ち上がって(オープンカーなので)
驚いた表情で叫ぶ父親を見つめています。
自分に銃が向けられているという事は解っていません。
私は息子に覆いかぶさろうとしましたが一瞬遅く
息子は左耳の斜め後ろ、首の付け根あたりを撃ち抜かれて・・・
 
という所で自分の呻き声と共に目が覚めました。
 
時計を見ると明け方の4時。
胸がドキドキして変な汗もかいて
ほんっっっとに怖かった!!
それからしばらく眠れませんでした。
 
翌朝旦那に話したら
「有り得ん・・・」と言って苦笑いしていました。
いや、今のこの世の中、有り得ん話では無いと思うんだけど。
昔と違って頭のイカれた人間が
見た目で判断しにくくなっていると思う。
笑いながらいとも簡単に人を殺める夢の中の男の顔が
妙にリアルでしばらく頭から離れませんでした。
 
こんな夢を見たのも
つい最近家族全員で車に乗っているときに
見知らぬオッサンとケンカしたあんたが原因だと思います。
 
お願いだから子供が一緒にいるときは揉め事起こさないで下さい。
無抵抗な子供に害が及ぶのだけは避けて下さい。
ちなみに私もゴタゴタするのはご免なので
ケンカするなら一人のときにお願いします。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »