« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月12日 (土)

変態。

うちのベランダ(2階)から見える斜向かいのアパートに
変な住民がいるんです。
 
ここに引っ越して来た当初
「アアッ!」という奇妙な叫び声に
「???」と多少の反応はしていたのですが
忘れた頃にたまに聞こえる声なので
特定出来ずに放置。
 
ある日洗濯物を干している時に
「アアッ!」と叫んでいる男性に遭遇しました。
その男性を仮にAさんとしましょう。
彼は自室のアパートのベランダに立ちすくみ
声を発しているのでした。
意味は分かりません。
 
Aさんはいつでも裸です。パンツは履いていますが。
もちろん真冬である昨今も裸です。
窓はいつでも開けっ放しです。
仕事をしているのかしていないのか
いつでも部屋にいます。
 
たまにうちの長男がベランダ越しに話しかけたりしています。
何を聞いても答える訳でもなくただニコニコしているだけ。
初めは警戒していた私でしたが
この人は害が無い人なのかなぁ・・・
とまたまた放置。
 
先日何故かは分かりませんが大家さんにこっぴどく怒られており
それ以来例の叫び声はパッタリと止んでしまいました。
 
もうそろそろ引っ越すのかなぁ・・・
となんとなく寂しさを覚えていたのですが
先日洗濯物を干している時に
ちょっとびっくりした事が。
 
例の如くこのクソ寒いのに窓は全開。
寒くないのかな~等と思いながら
まぁ関係無いので黙々と仕事をこなすワタクシ。
 
何の気無しにAさんの部屋の方を見ると
部屋の中で裸のままあぐらをかいたAさんが
ユラユラしながらこちらを見ています。
「こっちを見ている・・・のか?
いやぁ、それは自意識過剰と言うものだ」
と無視しながらそれでもちょっと気になっているワタクシ。
 
洗濯物を干し終えて
もう一度気になっていたAさんの部屋の方を見ると・・・
 
窓の外側へ向けて(あくまでも自室内)
仰向けになり股を開いたAさんが・・・・・
 
股間が妙に黒かったので
黒いパンツを履いていたのか
もしくはスッポンポンだったのか
あんまり見ても調子付かせるだけだと思い
それも腹ただしいので確認は出来ませんでしたが
あれは完全にアピールしていたはずだっ!!
 
帰って来た旦那にその旨伝えると
「警察に言えばちゃんとした罪になるよ!」と憤慨していたが
こういう場合わいせつ物陳列罪には当たらないよね。
だってあくまでも部屋の中で素っ裸で寝転んでいただけだもの。
 
それ以来もうAさんの部屋が気になって気になって(笑
どうしたものか・・・

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年1月11日 (金)

真逆。

ドロンジョ、深キョンだって。
 
有り得ん・・・・・・・・。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年1月 8日 (火)

こらいかん。

今更ですが明けましておめでとうございます。
みなさま今年もどうぞよろしくお願い致します。
 
さて昨年の妊娠、出産以来どうも目が疲れやすくなり
視力も低下しているなぁ・・・と感じて来たので
新年早々メガネを作ろうと某ショップへ出向きました。
 
元々、私は右目と左目の視力にかなり差があり
一時期(学生の頃)は
右・・・1.2
左・・・0.3
という驚くべき検査結果が出ましたが
まあ、右目は視力が良いので全体的には物が見えている事だし
日常生活にあまり支障も無いので特に気にしていませんでした。
 
が、しかし今回驚くべき事を言われました。
 
「左目は弱視かもしれませんねぇ・・・」
 
メガネを作るときの検査で判明したのですが
左目に関してはレンズの度を上げようが下げようが
ぼんやりとしか見えないのです。
 
右目はメガネをかけなくてもよい程の視力なので
レンズに度を入れる必要は無い。つまりただのガラスでよし。
左目は度を入れようが入れまいがよく見えるようにならない。
メガネをかける意味が無いので作る必要性も無い。
眼科へ行く事をお勧めする、と。
 
こりゃ困った。
 
「良い方の目(右目)に何かあった時に困るので早く病院へ行け。
子供の顔すら見えなくなるかもしれんぞ」
と怖ろしい事を言う旦那。
 
とりあえず一回病院へ行ってみます。
結果は後日。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »