2007年7月20日 (金)

遠慮して下さい。

私が男性に遠慮して欲しいと思う場所。
 
 
・デパート等の赤ちゃん休憩室
 
先日赤ん坊を連れてとあるデパートに出かけました。
乳をやらねばならん時間になったので赤ちゃん休憩室へ。
用事の無い人は入った事無いだろうから分からないかなー。
 
造りとしては大体どこの赤ちゃん休憩室も似たようなもので
まず大きな部屋があって
オムツを替える小さいベッド(腰ぐらいの高さ)が
いくつか並んでいます。
ソファー等が置いてあり
ミルクの場合はここに座って乳をやったりします。
 
しかし母乳はそうはいきません。
ちゃんとカーテンで仕切られた小部屋があり
そこに入って乳をやるわけです。
当然「これより先は男性はご遠慮下さい」と書いてあります。
だって、乳剥き出しにして母乳をあげるわけですからね。
 
大体のおとーさんは大部屋自体にも入る事なく
部屋の中はほぼ女性。
だけどたまに一緒に入って来ちゃっている旦那さんがいます。
いや、大部屋には入っていいんだけどさ。ん~。
やっぱり邪魔なのよ。
何をするでもなくただ座っているだけ、とか
立っているだけ、とか
「何しに入って来てんの?」と聞きたくなります。
 
それと部屋には入って来ないのだけれど
赤ちゃん休憩室の入口で待っているおとーさん達。
これも邪魔。
どいてよ。私はそこに入りたいのよ。
せっかくデパートなんだからどこか他の場所で時間潰せば?
なんできちんと待っているのか理解に苦しむ。
私が出かけた日は5人ぐらいのおとーさん達が
手持ち無沙汰ぎみに立って待っていました。
 
 
・産婦人科(待合室)
 
不妊治療等でご夫婦で来院している場合は
「頑張って」と声のひとつもかけてあげたくなりますが
 
明らかにお腹が大きい様子で
誰かの手を借りるぐらい具合が悪そうでもなく健康そうな妊婦さんと
一緒に来ている旦那さん。
キャッキャキャッキャととても楽しそう。
なんでついて来てんの?
赤ちゃんが出来て嬉しいのは解るけどさぁ。
邪魔。
 
座る場所が無くて立っている他の妊婦さんや
赤ちゃんを抱っこして立っている女性もいるのに
堂々と待合室のソファーに座るな。
お前が立ってろ。
 
採尿をしておしっこのカップを持って
ウロウロしている女性や
受付で女性特有の病気等を告げなければならん女性もいるわけです。
男性はなるべく遠慮してもらいたいものです。
 
 
・下着売り場
 
ちょっと前までは考えられなかった事ですが
最近女性専用の下着のお店に
カップルで入ってくる輩がいます。 
さっきのが良かっただのこっちのが良いだの
あれこれ手に取り楽しそうな二人。
周りが見えていないのだろうねぇ。
二人で選んだ下着をHのときに着けるのか?
それって楽しいか?
 
一人で来店しじっくり下着を選んでいる女性もいれば
お店の奥ではブラジャーの試着をしている女性もいる。
そんな所を男性にウロウロされていたんじゃ
気が散ってしょうがない。
店の外で待ってろ。
 
 
以上、最近特に目についたものを選んでみました。
こうして見てみると「男性全般に遠慮して欲しい」というよりは
「非常識な男性に遠慮して欲しい」という事が言いたいような気がします。
 
反対に男性が女性に遠慮して欲しいと思うのはどこなんだろう。
興味ありますなぁ。
 

| | コメント (15) | トラックバック (2)

2007年2月27日 (火)

ゴミを捨てさせろ。

もうじき赤ん坊が産まれて来るので
4人家族になる事に備えて色んなものを整理中。
 
今日は古い靴等で魔窟と化した下駄箱を片付けようと思い立ち
開けてみると・・・
「まだ履けないことはないけど、もう何年も履いてないなぁ。
人にあげる程には綺麗ではないし」と思うような靴がてんこ盛り。
この際思い切って何年も履いていないような靴は「ゴミ」と判断し
捨てる事にしました。
  
ガンガンゴミ袋に靴を放り込んでいると
背後に人の気配が。
お義母さん登場。
 
義「何、それ。捨てるの?」
私「うん」(ガンガン捨てる)
義「えーっ。」
私「だってもう履かないし」
義「まだ履けるんじゃない?それって何センチ?」
私「・・・・・23.5か24ぐらい・・・・・もう、やめてよー。汚いよ。破れてるし」
義「・・・・・」
 
ジッと物色しているような視線。
その後、息子を幼稚園へ送り出すため一旦休憩し
ゴミ袋はそのままにして玄関を出て振り返ってみると。
(ウチの玄関のドアは曇りガラスがはめ込まれていて
外から人の動きが何気に見える)
やっぱりゴミ袋内を物色している義母の姿が・・・
 
どうしたいんだろう。
自分が欲しいのか?
それとも娘(義妹)にでもやるつもりか?
ふざけんなっ!
  
大分前にタンスを整理したときに
山盛り出てきた古着類を捨てたときも
同じ事してました。
こういうのはプライバシーの侵害とは言わないんでしょうか。
 
 
頼むから
私のゴミは私の自由に捨てさせてくれ。

| | コメント (6) | トラックバック (4)

2006年10月23日 (月)

ちゃんと見せて下さいよ。

今更ですが、日本シリーズが始まりましたね。
 
中日ドラゴンズがめちゃめちゃ好き!
好きで堪らない!!
というワケではありませんが
旦那が大の中日ファンで、勝つと嬉しそうだという事と
地元のチームということもあって
生まれてこの方あんまり野球を観たことない私にしては
今年は結構興味を持って観戦をし
応援もしている方だと思います。
 
で。
旦那と共に野球観戦をしていて
最近気がついたことがあるのですが
彼は
「中日ドラゴンズの試合しか観ない」
という事。
それも
「中日ドラゴンズが圧倒的に勝っている試合しか観ない」
という事です。
 
ちょっとでも負けそうな怪しい雰囲気になると
即効でテレビのチャンネルを変えてしまいます。
試合の真っ最中に。
これが腹が立ってしょうがない。
きちんと最後まで見せてくれ。
 
セ・リーグの優勝争い、阪神との激しい攻防戦の真っ只中
一試合一試合の勝敗は気になるところで
観始めたからには
勝っていようが負けていようが
試合の行く末をきちんとこの目で観たい私と
負け試合は観たくなくてチャンネルを変えようとする旦那との
激しい攻防戦が我が家の居間でも繰り広げられました。
 
ところで我が家には
私も旦那も真剣に試合を観戦すると中日ドラゴンズが負ける、
というジンクスがあります。
先日同じく中日ファンの友人に
「優勝するまで試合を観るな」と言われました。
そういう訳で、
どうしても中日に勝って欲しい試合のときは
旦那は「なるべく試合を観ない」様にしているようです。
  
案の定日本シリーズの第一戦目、
「今日は大事な試合だから観ない」と言い始めた旦那に
このままでは観たい試合(面白い試合)が一生観られない・・・と思った私は
この機会に悪しきジンクスを吹き飛ばそうと
「いいや、今日は観る!!絶対に観る!!!」と
強引に観戦を決行。
驚いたことに珍しく中日が勝利し
気を良くした旦那は昨日の第2戦目も観戦。
怪しい雰囲気になってくると
リモコンを持ってチャンネルを変えようとする旦那を
「変えんじゃねえぞ」と威嚇の目線で制しなんとか終了。
結果は・・・
負けました。
 
わ、私達夫婦のせいじゃないよね!?
 
また、「もう観ない」って言い出すんだろうなぁ。

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2006年7月 7日 (金)

あーもう、勘弁してくれ。

もうねー、なんでだろう。
最近、頭の回転が鈍くなったようで
思うように事が運ばんというか
色んな事を一気に処理出来ないというか。
 
例えば今手に
汚れた洗濯物、コップ、ゴミ
の三つを持っているとする。
 
当然
洗濯物→洗濯カゴへ
コップ→シンクへ
ゴミ→ゴミ箱へ
持っていくべきなのに
気がつけば
ゴミを洗濯カゴに入れてたりする・・・
 
「あーーー!!ちくしょう!」
と自分にイライラしながら
本来持っていくべき場所へもう一度持って行くのだけど
まさに二度手間。
本来の倍(以上)の時間かかってるし
頭に血が上ってるので
また間違えちゃったりするし。
  
最近こういうことが多いので
この間銀行へ行こうとしたとき
振込みやら入金やら引き出しやら
やるべきことが多かったので
軽くパニくり気味。
通帳が無くてもなんとかなるけど
絶対にカードだけは忘れないように
二度、三度確かめて
いざ銀行に行ってカバンの中を見ると
あったのは通帳だけ・・・
家を出るときあんなに確かめたのだから
もしかして来る途中で落とした!?と青ざめて
家へ帰ってサイフを見ると
サイフの中のあり得ない部分に
カードが入っておりました。
 
これは、何だ?何かの陰謀?
誰かが私のカバンの中からこっそりカードを持ち出して
あんな普段使わないような所に入れたに決まってる!
そうだよね?きっと何かに狙われてるんだよね?私。
 
誰か、そうだと言ってくれ~!!
 

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006年6月10日 (土)

申し訳ない。

ここ数日コメントが出来ない不具合が生じておりました。
申し訳ないっす。
 
詳しいことは言いませんが
個人的には
6/8の2:00より16:00までの
14時間にも及ぶメンテに原因があると思ってます。
 
くそう。
ココログめっ! 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年3月10日 (金)

ココログのバカ!

バカヤローッ!!

やっと復旧されたよ・・・
ホントにさぁ、いいかげんにしてよ。
  
今回のこのココログの不具合、
ものすごい祭りに発展しました(笑
コメントの数がえらい事になってます。
 
20060310障害情報報告ブログ
 
そもそも去年の11月に
「ココログフリー」なるものが誕生して
ニフティの会員ではなくとも
ココログのブログを開設することが出来るようになりました。
元々ニフティの会員は会員としての料金を払ってるわけで
ベーシック版(ウチみたいな)のブログを開設するのは無料だと言っても
なんらかのお金は払っているんですね。
 
しかしこの「ココログフリー」、
会員にならなくてもいいのだから本当にタダ。
つまり、「全くお金を払っていない」のです。
しかも、私のこのベーシック版よりも
高機能ときたもんだ。
デメリットといえば
ブログのデザインのテンプレートに
スポンサーの広告が無条件で表示されるという事だけ。
 
それだけでも頭に来るのに
今回のこの障害騒動
フリー版にはあまり影響が無かった模様。
つまり
「有償ユーザー」が被害を蒙ったわけです。
 
そりゃあ従来のユーザーは怒って当たり前。
 
丸一日以上も不具合が続いたので
とりあえずユーザー達が訴えていたのは
「ブログに訪れてくれる人達に分かりやすいように
ブログに障害発生中等の表示がされるようにしてくれ」
もしくは
「ニュース等で
不具合が発生していると告知してくれ」
というものでした。
これは私も同感でした。
何も知らずにコメントを残そうと訪れてくれた人が
いざ書き込んでみるとコメントが反映されない。
又はコメントを書いたはずなのに
削除されてしまっている。
これほどブログ開設者にとって酷いダメージがあるでしょうか。
 
3月28日頃
従来ユーザーの為に新機能追加ということで
また大掛かりなメンテナンスがあるということですが
不安だなぁ・・・
どうなる事やら。
 

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006年2月 1日 (水)

弁償しろとは言わないが。

うちの旦那は職人ですが
義父と一緒に働いている。
毎日、義父と一緒に車に乗り
同じ現場に出かけて行く。
 
今日旦那が帰ってきていきなり
ヤフーのオークションを見出した。
何故かと言うと
「先日壊れた道具を直そうとして
今日見てみたら
義父が勝手に改造していた」
という訳で
急遽新しく道具を買い直さないと
いけなくなったから。
・・・・・。
 
先日は
ウチにあったはずの脚立が無くなってたので
問い質すと
「義父が現場に持っていって失くした」とのこと。
 
その他にも
買ったばかりの道具(ウン万円!)を蹴飛ばされて壊されただの
旦那の作業着を自分の作業着と間違えて
汚れたので捨ててきただの
物忘れが激しい私なので
あんまり覚えていないが
かなりの損害を蒙っている。
 
「ま、親子だしな。年だし。」と思って我慢してきたが
今日はさすがに
「いいかげんにしろ!」という気持ちも含めて
「買うのはいいけど
(おとーさんに)お金貰ってよね!」と言ってしまった。
 
これって我慢が足りないんすかねぇ?
でもちょっとスッキリした。
本人(義父)にはさすがに言えないけどね・・・
結局、損してるのは旦那なんだけどね・・・
ま、いっか。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005年12月 7日 (水)

アンパンマン

ちょっと面白かったので紹介。
 
アンパンマン
 
 
全然関係ない話だけど
こないだ旦那の妹にDVDを見せられた。
自分家の子供の運動会の・・・
 
血も繋がっていない子供の運動会を
延々と見せられるって
ものすごく苦痛ですね。
私は例え撮影しても
絶対他人に見せないでおこうと
学びました。
 
つーかビデオカメラ持ってないんだけどね。
誰か買ってください。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005年11月30日 (水)

イライライライラ・・・

casio01 風邪を引いたときなどに
ものすっごい大げさに具合悪そうにする人っていません?
  
 
 

「あ~・・・調子悪いなぁ」
とか言いながら何か声をかけてもらいたがってる人。
私の数少ない男性歴から言っても
子供の頃から大事に育てられている
長男の人にこの傾向は強いようです。
 
あのさぁ
『具合悪い度』をアピールされればされる程
冷めるんですけど。
具合悪いならば
ごはん食べてさっさと薬飲んで風呂入って寝ろ!
いつまでテレビ見てゴロゴロしてんだ。
胃が痛い喉が痛い頭が痛い熱があるかも
でも食事は普通量ペロリとたいらげる。
ナニそれッ!?(byペルリ)
全然具合悪くないじゃーん。
 
本当に風邪で調子が悪くても
黙って一人で養生している
そういうのに女はグッと来るわけですよ。
だからこそ色々してあげたくなるわけですよ。
 
長男のみなさん
気をつけましょうね。

| | コメント (15) | トラックバック (0)